2015年度前期研究大会

 日時:2015年8月9日(日) 場所:東海学院大学

 ① 研究演奏

  ・久野以早夫・藤本 逸子:ロンド Op.107 / F.シューベルト

  ・岡田 泰子:練習曲第9番 Op.10-9、ワルツ第4番Op.34-3、即興曲第1番Op.29、即興曲第4番 Op.66 / F.ショパン

  ・森  摩樹:ピアノ演奏における表現の可能性 - 日本の歌をピアノで表現するために - 

 ② 研究発表

  ・麓  洋介:グラフィック・スコア(図形楽譜)を用いた音楽的イメージの共有- 物語の読み聞かせを一つの音楽作品として表現する活動における試み - 

  ・岩佐 明子:保育者養成校の音楽系科目における入学前教育と授業実践の検討

  ・木許  隆:「ピアノステップ制」導入による学生の動向と課題

 ③ 講演:「ともに、楽しく聞くこと歌うこと- 心を動かす体験が子どもを育てる- 」 講師:田中ヒロ江

 ④ 話題提供:「これからの教育業績、研究業績を考える- 若手研究者へのアンケート調査を踏まえて- 」 発表者:木許  隆

2015年度後期研究大会

 日時:2016年3月13日(日) 場所:京都文教短期大学

 ① 講演:「子どもと一緒に表現を楽しむために」 講師:本山 益子

 ② 研究演奏

  ・久野以早夫:幻想曲ニ短調K.V.397、ロンドニ長調K.V.485 / W.A.モーツァルト

  ・岡田 暁子・戸川 晃子:多様な音楽表現を目指すピアノ指導法の提案(1)- 舞踏リズムに着目して - 

  ・岡田 泰子:様々な楽曲演奏における「流れ」の一考察そのⅡ - 同じ調性による連続演奏の場合 - 

 ③ 研究発表

  ・杉山 祐子:自律的学習構築のためのピアノ学習に関する予備的調査

  ・戸川 晃子:「音符の言語化」によるピアノ演奏技術改善への可能性

  ・岡田 泰子:保育者養成校における実技試験弾き歌い曲選曲の一考察 - 難易度表を試みて- 

  ・近藤 久美:演劇未経験の学生へのオペレッタ指導(1)

  ・木許  隆:アクティブ・ラーニングを主眼においた授業展開と学生の気づき- 教育学部音楽専修における「指揮法Ⅰ・Ⅱ」を通して - 

 

2016年度前期研究大会

 日時:2016年8月11日(祝) 場所:岐阜聖徳学園大学(岐阜キャンパス)

 ① 研究演奏

  ・久野以早夫・藤本 逸子:標題の解釈について

  ・小野 隆司:歌唱における「美しい日本語」を目指して(伴奏:近藤 茂之)

 ② 研究発表

  ・岡田 暁子:保育におけるピアノの有用性について - 実習生の学びの視点から - 

  ・木許  隆:保育者養成校におけるソルフェージュ教育の試案

 ③ 講演:保育者養成校における音楽教育- 今、養成校に必要なもの-  講師:今本 瑩子

 ④ ワークショップ:子どもの楽器でリズムパターンを知ろう 講師:木許  隆

2016年度後期研究大会

 日時:2017年3月11日(土) 場所:広小路ヤマハホール

 ① 研究演奏

  ・久野以早夫・藤本 逸子:演奏の流れについて

  ・平松 愛子:学生へのピアノ指導法- 黒鍵を弾く際の手首の位置に焦点を当てて - 

  ・河合 玲子:子どもの豊かなイメージを引き出すための童謡曲(伴奏:白石 朝子)

  ・岡田 泰子:様々な楽曲演奏における「流れ」の一考察そのⅢ- ハ長調を出発点とした楽曲との対比について - 

 ② 講演:「音楽教育研究のあり方」 講師:畠澤  郎

 ③ 研究発表

  ・近藤 茂之:採用試験における指導体制のあり方について- 保育内容と結びつけた実技内容を考える- 

  ・河合 玲子:幼児を対象としたオペレッタの題材とその表現について

  ・岩佐 明子:鍵盤打楽器におけるマレット選択 - マレットのメンテナンスをとおした音色の検討- 

  ・白石 朝子:音と語り掛けを重視した乳幼児への音楽的アプローチ- 「おやこ音楽会」と研究コンサートをもとに - 

  ・木許  隆:子どもの表現を導くために保育者・教員が用いる指揮法- Variation / C.Weber Op.7 よりThema を題材に- 

 

2017年度前期研究大会

 第33回全国大会(岐阜大会)の主管となっているため、事前準備を行った。

2017年度後期研究大会

 日時:2018年3月11日(日) 場所:ザ・グラン・リゾート三方五湖

 ① 研究発表

  ・河合 玲子:音楽表現の指導法 - 創作音楽劇の実践を通して養われる学生の保育力とは- 

  ・岡田 泰子:保育者養成課程における音楽表現の一考察- ハンドベル演奏を通して - 

  ・杉山 祐子:保育者養成課程における「イメージ」を表現する手法への試み- 歌と造形を用いた表現の実践を通して - 

  ・木許  隆:学生の力を引き出す編曲の試案 - 歌劇「カルメン」より「第一幕への前奏曲」を用いて- 

 ② 参加者による話題提供とディスカッション