2006年度前期研究大会

 日時:2006年7月23日(日) 場所:愛知県青年会館

 講演:子どもの遊びを通して育ちを考える 講師:神田 英雄

2006年度後期研究大会

 日時2007年3月3日(土) 場所:名古屋短期大学

 講習会:学びの試食Ⅲ・授業実践を持ち寄り、互いに学び合う

 

2007年度前期研究大会

 日時:2007年7月9日(月) 場所:名古屋市女性会館

 研究発表

 ・鞍掛 昭二:コード・ネームを利用して簡素化、変形化したピアノによる歌の伴奏システム

 ・小西由利子:保育実習を通して、現在の保育者における音楽的表現活動の課題を探る

2007年度後期研究大会

 日時:2008年3月2日(日) 場所:中京短期大学

 ① 研究発表

  ・木許  隆:パーカッション・アンサンブルの1年間の取組み

 ② ワークショップ:現場に役立つ指揮法 講師:木許  隆

 

2008年度前期研究大会

 日時:2008年7月27日(日) 場所:愛知県青年会館

 シンポジウム:指導要領改訂のポイントと課題について - 学習指導要領・幼稚園教育要領・保育所保育指針を通して-

 シンポジスト:畠澤  郎・高御堂愛子・小西由利子

2008年度後期研究大会

 日時:2009年2月21日(土) 場所:椙山女学園大学

 ① 研究発表

  ・岩佐 明子・渡邉さらさ:表現の喜びを知るために - ブルグミュラー25の練習曲の指導より-

  ・小川 宜子・妹尾美智子:保育者に必要な表現力や共感する心を育むために- 学生音楽祭を通して-

  ・木許  隆:教員免許更新制度に伴う予備講習を終えて(1)(2)

  ・藤原 一子:ピアノ初級、中級レベル教材の演奏テクニックの分析

 ② 研究演奏

  ・岡田 暁子:歌を意識したピアノ演奏法- 「愛の夢」を通して-

  ・藤本 逸子・久野以早夫:アンサンブルとしての連弾の楽しさを伝える

  ・中島 龍一:J.S.Bach作品の編曲技法を探る

  ・麓  洋介:ピアノ連弾による演奏の可能性と奏者(学生)のピアノ演奏(学習)レベルに合わせた編曲

  ・宮田 俊雄:教育学部ピアノ実技指導における学習への動機づけの方法